献血ルーム 看護師求人

難しい人間関係

仕事をしていて患者さんの個性や取り巻く家族より職場の人間関係が長く務めるためには大事だと感じます。いい人間関係が保たれれば仕事をしていても楽しいし、スタッフ同士が良い関係にあると患者さんに対してもよりいい看護が提供できると考えます。意思の疎通も伝達もスムーズです。逆に人間関係の悪化は出勤する事さえ苦痛であり出勤すること自体ストレスとなり、出勤してもただ決められた仕事をこなすようになり必要以上の看護の提供はしなくなってしまいます。最近感じたことは、病棟勤務で交代制でのシフトでは苦手だと思うフタッフが居たとしても毎日会う事は無いので嫌だと思う事は薄れてしまうのですが、クリニックのようにほぼ毎日狭い空間で少ないスタッフで一緒に仕事をする環境ですと人間関係はかなり重要です。一度悪化すれば取り返しがつかなくなってしまうばかりでなく、患者さんにも影響が出てしまいます。非常勤勤務ですとそこまで深刻ではないと思いますが常勤ですと苦痛この上ないです。良い人間関係に都の努力はするものの、一度崩れた人間関係の修復は不可能。このままずっと毎日何十年と続くかと考えると気が遠くなります。そうなると退職という方向に考えが及んでしまいます。転職しても同じ所でまた悩んでしまうのではないかと考えたりもしますが、将来を考えると転職をと考えてしまいますし、常勤ではなくアルバイトやパートと言った非常勤で務めると人間関係に振り回されることなく仕事ができるんじゃないかとも考えるようになります。仲のいい仲間は出来たとしても全員ではないですし男性の方が増えつつありますが職種的にやはり女性の方が多いのが現状ですのでサッパリきっぱりした人間関係を築くのは難しいなと感じます。人間関係に悩まない病院あるのでしょうかね