献血ルーム 看護師求人

看護師バイトについて

アルバイトは、子育て中の看護師さんが半分くらいをしめます。

 

1ヶ月ごとにシフトを組んでいくので、自分が入れる日を書いて、自分で毎月働く時間を考えながら、勤務しています。

 

自分が休みたい日に他のアルバイトさんも休みたいと重なってしまった場合は、いろいろお互いに相談して、病院に迷惑にならないようにしたりしますが、どうしてもうまくいかないときは、上司に相談して、うまくいくようにしてもらっています。

 

アルバイトをしている看護師さんは子育て中が多いのですが、定年近い50代後半の方達もわりといます。

 

その年齢になると、親の介護、という問題が入ってきたり、体力的に常勤が難しくなったので、短い時間、限られた日数だけ働いていきたい、と、働き方を変える方もいらっしゃいます。

 

でも、常勤でがんばったほうが、給料や退職金、福利厚生など考えると、絶対お得なんですが、それと働く環境が整っているかはまた別の問題なんですよね。

 

アルバイトの時給は病院によって全然違うので、いろいろと調べてみたほうが良いですよ。

 

患者さんが常に多い病院だと、時間内に仕事が終わるってことがなかなか難しかったりするみたいなので、アルバイトは残業をしなくても良いのか、残業をした場合は、その分支払いがあるのかどうか、そういうことも調べておくといいですよね。

 

アルバイトだと職場での立場も弱いし、何か提案するとしても、しにくかったりしますよね。

 

そんな時は、一人でも良いので、勤務先でよく話せる仲間を作って、いろいろとオフの時に話をしたりすると良いですよね。

 

いつもいると気付かないことを気付けるのが、アルバイトや派遣看護師の強みでもあるので、そういう違った視点をお互いに交換し合うって、良い仕事にもつながっていくと思いますよ。